RITUEL le grain de ble 伊勢丹新宿店 | パンのある生活

RITUEL le grain de ble 伊勢丹新宿店

2017/8/23にオープン!

 

 

デュヌ・ラルテが閉店して、リチュエルがやってきたんですね。

 

デュヌ・ラルテがなくなったのは悲しいけど、

 

リチュエルさん、ようこそ新宿へ!

 

 

リチュエル=青山!っていう感じだけれど、

 

リチュエルの限定ブランド、リチュエル ル グラン ド ブレってのは、

 

「le grain de blé(一粒の麦)」

という意味みたい。

 

 

 

よう分からん。

 

 

さてさて、リチュエルと言えば、まんまるのエスカルゴ。

 

でも、今日の気分はそんなんじゃない。

 

甘ったるいパンと、惣菜パンが欲しい。

 

 

新しいパン屋さんは、ついついたくさん買ってしまうけど、

 

減量中の私は、我慢して2個だけ買ってお持ち帰り。

 

 

 

かわいい!

包装紙や紙袋が、乙女心をくすぐるね。

 

 

しかーし!

 

そんなものに騙されることなく、

パンの評価いっちゃうよ!

 

 

【タルトルージュ】¥445(税抜)

 

まず、見た目が可愛い。

 

 

 

どうやら、10種類のフルーツがのせられているそう。
主にベリー系で、甘酸っぱい。

 

 

パイはサクサク…というよりかは、しっとり。

 

パリパリしないから散らからない。

 

普通のパンより、気持ち一回り小ぶりなパンだから、

 

ちょっとしたおやつには丁度いい。

 

 

【チキン】¥260(税抜)

(正式名称忘れた…)

 

えっと、よく覚えてない…!

 

鶏肉は入っていたんだけれど、

 

確かその下にベリー系(ラズベリーだったかな?)も中に埋め込まれていて。

 

 

不思議な組み合わせだし、正直合うのか?とも思ったけれど、

 

 

これがまぁ、不味くはないんだなぁ〜…。

 

 

 

食べれば食べるほど不思議な感じがしたことだけ覚えている。

 

 

ガッツリ惣菜系というよりかは、

 

お洒落で気取った惣菜系。

 

 

こんな変な組み合わせで、

不味くないことには関心したけど、感動はなかった。

 

 

 

 

ル・プチメック、デュヌ・ラルテが新宿から消えてしまって、

 

新宿によく出没する私としては、かなり悲しい。

 

リチュエルさんが、この悲しみを埋めてくれそうにはないけれど、

 

何回か通うことになると思う。

 

 

 

 

次は定番のエスカルゴを買おう。

 

 

 

【リチュエル 伊勢丹新宿店】

総合満足度★★★★☆

お洒落度 ★★★★★

惣菜系  ★★☆☆☆

 

 

にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ

にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:東京パン屋