横浜パン屋さん巡り | パンのある生活

横浜パン屋さん巡り

続いて、武蔵小杉駅へ。

 
もうね、迷子。
駅付近をずっとウロウロして、全然見つからなくて。
交番に聞いたら、1回駅に入って、線路の向こう側へって教えて貰った。恥ずかし。
で、来たのは、
【パンオトラディショネル 武蔵小杉店】
これ、渋谷や池袋にもあるお店。
なのに、まだ行ったことがなかったの。
今回お目当てのパンは、一度食べたかったカレーパン。
【牛スジ煮込みカレーパン】¥490 税抜
これね、カレーパンを手に取ったら、店員さんが「上からカレーかけますね」って、さらにルーをかけてくれた。
見た目はグシャァ……って感じで、これは手で掴めず、フォークを使って食べた。
で、味はというと。
牛スジカレーが、想像より遥かに美味しくて目が覚めた。
500円と、高いだけある。
ただ残念なのは、カレーパンは手で掴んでムシャムシャ食べたいんだな、私は。
お上品に食べるパンじゃないのよ、カレーパンって。
そして、確かにカレーは絶品なんだけど、上からルーをかけたことで、せっかくカリッと揚げた筈のパンがシワシワ……。
カレーパンって、サクサクがいいじゃない。
カレーは確かに美味しい。インパクトはある。だけど、少し惜しかったな。
そして、気になる看板。
おお。
コッペパン。
これは食べなきゃね。
【バターはちみつ】¥220 税抜
この店は、ハチミツを使ったパンが多い。
なので、ハチミツバターのコッペパンにしてみた。
シンプルなコッペパンは、誤魔化しがきかないから、難しい。
けれど、ふわふわして弾力も程よく、そして、しっとりしたパンは確かに美味しかった。
2つとも、特別美味しいパンというわけではなかった。
だけど、この2点だけで厳しい評価をつけるのは、惜しいパン屋な気がする。
武蔵小杉店にはリピしないだろうけど、渋谷や池袋に行くときは、寄ってみたいと思えるパン屋だった。
【パンオトラディショネル 武蔵小杉店】
カレーパン  ★★★☆☆
コッペパン  ★★★☆☆
総合満足度  ★★★☆☆

JUGEMテーマ:美味しいパン